コンビニ払い・コンビニ決済とは?

コンビニ決済とは、コンビニエンスストアでお金を払う方法のことです。

コンビニ後払い・コンビニ払いともいいます

お金は持ってるけどクレジットカードを持っていない人(未成年・学生など)やインターネット

でお買い物をしたいけど、クレジットカード払いをしたことがないから不安だなぁという方にお

すすめの決済方法です。

ここでは、そのやり方や流れ・メリット・デメリットをご紹介するサイトとなっていますので参考にしてくださいね。

コンビニ決済のやり方や流れ

 

コンビニでお金を支払う方法は、「払込票タイプ」と「払込用番号タイプ」の2種類があります。

ここでは払い込み票タイプをご紹介しますね。

インターネットで商品を注文するときの支払い方法でコンビニ決済を選びます。(コンビニ後払い・NP後払い・郵便局後払いも同じことです)

支払い方法やお届け先の住所をすべて入力して商品の購入が完了すれば、商品が届くのを待ちます。

商品が手元に届いて箱を開けると振り込み用紙も一緒に入ってきます。

その振り込み用紙を持ってコンビニのカウンターまでもっていき料金の支払いを済ませましょう

これがコンビニ決済の流れになります。

思った以上に簡単ではなかったでしょうか^^

メリット

クレジットカードの情報を入力する必要がない、これが最大のメリットといっても良いくらいですね。

コンビニ払いにすれば、クレジットカードの情報を入力する必要がありません。

今どうしてもクレジットカードが使えない、もしくは持っていない人にとってこんなにお得に買

える購入方法はありません!また、個人情報がもれないか心配な方にも安心な注文方法ですね^^

デメリット

支払いの期限が決まっている、一般的に商品が届いてお金を支払う期限は14日以内となっております。

支払い期限を過ぎてしまうと手数料として余分にお金がかかってしまう場合もありますので忘れ

ないように、期限内に支払いを済ませておきましょう。